「経理は経営の羅針盤」 「経理は経営の羅針盤」
経理のこんなお悩み…
すべての悩みを、記帳代行で解決しませんか?

バックオフィスサービスが
選ばれる理由

一般的な会社における経理部・総務部が
実施している業務を代行しております。
  • 記帳代行によって
    経理業務のコストを削減
    限られた人員の中でやりくりする企業において、適切なアウトソーシングを行うことでトータルなコストを削減できます。
  • 武田雄治の
    「攻め」の経理
    公認会計士武田雄治の「武田メソッド」をもとに、経理的な指標を、経営者にとっての指針となるような形で提供します。
  • 管理部門の負担を
    大幅に軽減
    記帳を代行するのはもちろん、証憑類の提出をメールなどで対応することで”隠れた作業コスト”も軽減できます。
  • 適時適確な
    月次報告が出せる
    経理業務の滞りが解消されることで、経営者がほしいタイミングで月次報告を手にすることができます。
  • 対外的な信用を
    築くことができる
    経理業務の遅れから起きていた請求ミスや支払い漏れなどがなくなり、対外的な会社の信頼性を損なうことがなくなります。
  • 多彩な経験を積んだ
    スタッフが対応
    数多くの会社経理の事例を把握したスタッフが、四角四面な事務作業ではなく、クライアントの実情に即した実用的な対応を行います。
  • 税務申告、経営改善に
    ついての相談も可能
    多くの企業の立て直しに成功してきた武田雄治取締役のコンサルティングを受けることができます。(有料オプション)
  • 契約内容に合わせた
    適正な料金をご提案
    一般的なグロスでの請求金額や仕訳数による料金設定ではなく、ご依頼内容を精査した上で個別に適正な料金を提案させていただきます。
ご相談・お見積り無料 ご相談・お見積り無料
ご相談・お見積り無料 まずはお気軽にご相談ください!
受付時間:平日 9:00-17:00

公認会計士/武田 雄治 指導による
記帳サービス、「武田メソッド」

適時適確な「正しい決算書」を作成
会社の実情を表す決算書は、正しく、
必要とすべきときになくてはならないものです。
経営判断に役立てられるように、
「正しい」月次決算書が毎月納品されます。
  • 勘定科目を揃える

  • 仕訳方法を統一

  • 収益と費用を対応

  • 発生ベースで記帳

正しい利益を算出
メゾット01

経営に活かせる
「月次推移表」を納品

月次報告書と併せて、過去の残高、損益、利益などの
推移がわかる「推移表」を納品します。
数値の変遷を読み解くことで、
その先のビジネスを予測することが可能です。
  • 過去との推移(増えたか減ったか)を見える化することにより、経営の実態が見えるようになります。

  • 重要なポイントや、異常な変動があった場合は、コメントを伏して納品します。

メゾット02

会社の見える化のために
「指標のグラフ化」をします

売上高、売上総利益、キャッシュ残高、自己資本比率など、経営に必要な指標をグラフ化します。ビジネスのこれまでとこれからを見える化していきます。
メゾット03

より詳細な見える化をするため
「部門別月次決算書」を作成(オプション料金)

会社全体だけでなく、必要に応じて事業別、製品別、地域別、店舗別などの部門別会計を導入し、「部門別決算書」を作成します。より詳細なビジネスの実体が見えます。
メゾット04

公認会計士/武田雄治による
コンサルティング(オプション料金)

「武田メソッド」により多くの企業の売上増大、黒字化を達成させた公認会計士武田雄治のコンサルティングが受けられます。決算に関することのみならず、経営戦略、組織戦略、マーケティング戦略などに関することなども、ご相談可能です。
武田雄治 武田雄治
ご相談・お見積り無料 ご相談・お見積り無料
ご相談・お見積り無料 まずはお気軽にご相談ください!
受付時間:平日 9:00-17:00

サービス一覧

  • 記帳代行(経理代行)
  • 決算業務
  • 経費精算
  • 経営管理
  • 給与計算
  • 各種事務代行
(※1)確定申告書作成・年末調整は提携税理士が実施致します。

お客様の声

  • 「考える経理」が実現

    私はもともと営業をしていたのですが、経理部の社員が数名退社してしまって、前職で経理をしていた経験のある私が異動することになりました。当時は慢性的な人手不足で、月次決算書を3か月遅れで出しているような状態でした。そこで、バックオフィスサービスに記帳代行の相談をしました。記帳代行をお願いすると、毎月きちんと月次決算が上がってきます。しかも、これまで単年度の残高・損益だけだった決算資料が、過去8~12四半期の残高・損益の推移が分かるようなものに変わりました。

    さらに、経理部一人ひとりの作業量が減ったことで、「考える経理」ができるようになりました。武田先生の考え方をもとに、会社の経理はどうあるべきかを部内で考え直す空気が出てきました。これが「武田メソッド」なのか!と、感動すら覚えました。経理部のレベルがアップしたことによって、経営陣からもより一層頼ってもらえる部署になり、私を含め経理部員のモチベーションがさらに高まってきています。

  • 相談できる相手ができました

    私は経理部のマネージャーを務めていますが、「これでいいのか?このままでいいのか?」と自問自答を重ねる日々でした。会社の規模に対して経理部員の数が少なく、作業に追われる毎日を過ごしています。そんなときに知ったのが、バックオフィスサービスでした。部員の負担を少しでも軽くできればと思って、経理事務の一部をお願いすることにしました。効果はすぐに感じました。これまでは泥縄的に作業を進めていた結果、結構ミスもあったのですが、それが激減しました。部員たちの表情も明るくなって、余裕を持って仕事ができています。

    さらに大きなメリットは、私自身に相談できる相手ができたことです。記帳代行という実務だけではなく、経理業務で決断を迫られたときにも相談させていただけるというのが素晴らしいですね。武田先生の『真の経理』というお考えを伺い、モヤモヤしていた思いが晴れていくようでした。今はまだ遠くに灯った光ですが、それに向かって進めばいいという気がしています。

お申込みからご契約までの流れ

  • 01お問合せ
    まずはお電話かメールフォームよりお問合せください。
  • 02ヒアリング
    お客様の事業内容、年商、ご要望・疑問点等をヒアリングさせて頂き、最適なサービス内容と料金を提案致します。
  • 03契約書締結
    ご契約が決まりましたら、弊社より契約書およびその他必要書類を送付致します。必要事項をご記入、ご捺印のうえ、当社まで返送頂きます。
  • 04証憑類・資料送付
    証憑類は日付順等整理頂く必要はございません。そのまま送付下さい。
  • 05業務開始
    ご契約内容に沿って業務をスタートいたします。
  • ※直接訪問してお話を伺うことも可能ですので、ご希望の場合はどうぞお申しつけ下さい。全国各地参ります。
  • ※ご希望により見積書を発行致します。
  • ※ご契約に至らなかった場合、ヒアリングさせて頂きました内容につきましては、確実に破棄致しますのでご安心下さい。

FAQ

月次決算 (月次推移表)の納期はどれくらいですか?納品物はどのようなものですか?
納期・納品物ともに、事前にお客様のご要望を伺った上で、
そちらに合わせて対応させて頂きます。
毎月の証憑類のやり取りはどのようにしたらよいですか?
郵送、メール、Dropbox、Evernote によるやり取りが一般的です。
レシート・請求書・領収書等を封筒に詰めて郵送して頂いて構いません。
(書類の整理・ファイリングを弊社で請け負うことも可能です。)
定期的に訪問する必要はありますか? また、定期的に訪問してもらうことは可能ですか?
定期的にご訪問頂く必要はありません。弊社スタッフが定期的な訪問することもございません。
基本的にメール、電話等のやり取りになります。定期的なご訪問やコンサルティングをご希望の場合は、弊社までお問合せ下さい。
会計ソフトの指定はありますか?
特にございません。
但し、弊社で使用している会計ソフト以外での記帳をご希望の場合は、対応いたしかねる場合もございます。
詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
顧問税理士との契約は継続しても問題ありませんか?
問題ございません。
なお、税務申告もご希望の場合、弊社税理士が在籍している税理士法人において税務申告を実施致します(別途料金)。
弊社で記帳代行等を実施頂いているお客様には、税理士法人における月次顧問料は無料とさせて頂いておりますので、トータルコストを低減できる場合もございます。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
事業内容等がわかるパンフレット等はありますか?
お客様のご要望に応じて、業務内容・範囲・納期・料金が変わりますので、業務内容等をパッケージ化しておりません。
そのため、事業内容等が分かるパンフレット等は用意しておりません。まずは、インタビューをさせて頂き、そちらに基づいて、ご提案書・お見積書を提示させて頂きます。まずは弊社までお問い合わせ下さい。
見積書を頂く前に、おおよそのコスト感を教えてもらえますか?
お客様のご要望に応じて業務工数・料金が変わりますが、
どのようなご依頼であっても、経理スタッフ1名を正社員で採用するよりも安価で請け負うことは可能と考えております。
どのようなお客様がいますか? 業種・規模・地域の制限はありますか?
上場企業・上場子会社等の大企業から、中小企業・個人事業主・起業家まで幅広いお客様にご利用頂いております。
また、業種は、製造業、小売業、飲食業、農業・専門職、開業医など、ほぼ全ての業種に対応しております。地域の制限なく、日本全国のお客様に対応しております。
海外子会社等の経理代行も行っております。
スタッフは何人いますか?
公認会計士 2名、税理士 1名、税理士試験合格者 1名、女性スタッフ約 10名が在籍しております。

お問い合わせ

社名
お名前必須
必須
メールアドレス必須
必須
お電話番号
お問合せ内容必須
ご要望必須
バックオフィスサービス
からの連絡方法必須
希望日時
その他希望時間等の
ご要望

アクセス

バックオフィスサービス株式会社
神戸オフィス
〒651-0086
兵庫県神戸市中央区磯上通4丁目3-10-711
TEL:078-414-8146
MAIL:infoks@bos21.co.jp